日本キューピクル株式会社 キュービクルについて

キュービクル(高圧受電設備)のメリット

省エネ、電気代ダウンに欠かせないもの。それがキュービクル(高圧受電設備)です。

   電圧によって変わる電気単価。「高圧受電契約」により、電気単価を安くできます。

発電所でつくられた電気は、50万ボルトを超える高圧送電線を通じて、各地の変電所を中継し、それぞれの需要家に適した電圧に変換されて送られています。一般のご家庭や小規模の事業所などでは、「低圧電力供給契約」に基づき、電力会社のトランス(電柱に設置されている)により、100Vと200Vに変圧されて届けられています。

これに対し大きな電力を必要とする事業所、ビル、店舗などでは、電力会社のトランスを経由しない「高圧電力供給契約」により、電気料金単価を安くすることが出来ます。
この「高圧受電」に必要な、自家用設備が、キュービクル(高圧受電設備)です。
キュービクルは建物の用途や負荷状況等によって容量や条件が異なるため、需要家ごとの特注品となります。
つまり、キュービクルを導入することで、その建物全体の電気料金単価を見直すことが出来るのです。

高圧受電の仕組み

今までキュービクル(高圧受電設備)は使い捨てが常識でした。当社はオーバーホールで有効利用。

上記のように、基本が特注品であるキュービクルは、例えば、ビルの改築、店舗の移設などの際には、取り外され廃棄されることがほとんどでした。高圧受電設備は設置された金属製の箱に収納されており、屋外設置では外箱が腐食するため、内部のトランスに何の異状がないにも関わらず、処分されています。そんなキュービクルを何とか有効に利用できないか、そう考えた当社は、内部トランスをすべてオーバーホール再生し、新品と同様の能力を保持させ、外箱や計器類などは新品に交換、新品と遜色のない再生品を生み出すことに成功しました。

エコに貢献

資源を無駄にしない、モノを大切にする、そしてエコに貢献できる。当社では、この再生製品を「キューピクル」という製品名で呼んでいます。

最適なキュービクルをご提案。導入コストも、ランニングコストも、ダウンさせます。

導入コスト削減

ビルをお持ちのオーナー様、大型店舗の建築をお考えの方など、たくさん電気を使う方々にとって、電気代を少しでも抑えることは重要な課題です。

そのためには、どんなタイプのキュービクル(高圧受電設備)が必要なのかを知る必要があります。 当社では、お客様の業態や建物の用途、規模などをお聞きし、最も効果を発揮する設備をコンサルティングいたします。また、当社が製作しておりますキューピクル(再生高圧受電設備)を導入することで、初期投資としての設備価格を新品の約2/3程度に抑えることが出来ます。実際、キューピクルは、レンタル・リースなど、各種プラントなど多くの導入実績を持っております。

導入から、保守点検、メンテナンスまですべてのサービスを一貫してご利用いただけます。

安心のサポート

導入にあたってのコンサルティングはもちろん、最適な設備の選定、オーダー品の製造、設置工事、さらには、法定点検をはじめとする各種の保安点検、メンテナンス、修理まで一貫して当社で手掛けておりますので、安心してご使用いただけます。

中古品とは異なり、再生トランス以外は自社で設計・製造しておりますので、さまざまなニーズにお応えすることも可能です。しっかりと管理・メンテナンスすることで長い耐用年数も保持できます。24時間休まない電気設備だからこそ、プロの目で見たメンテナンスが必要です。安心しておまかせください!

商品に関するお問い合わせなどはこちらからどうぞ。
  • 092-474-1511
  • FAX:092-474-1411
  • メールでお問い合わせ
  • 株式会社キューピクル
    〒812-0892
    福岡県福岡市博多区東那珂
    1丁目9番49号

ページのトップへ